救急外来

救急外来の概要など

救急外来について

当院では、事故等による怪我や体調が急変悪化した患者さん(いわゆる救急患者)を受け入れるため救急外来を夜間・休日に開いております。日中は救急車のみの対応となっています。

救急外来の流れ

時間:17:00 ~ 8:30まで

1. 病気や怪我の状況を電話でご連絡下さい。

直接来院された方は受付で病状をお伝え下さい。
患者さんの氏名、生年月日をお聞きします。

2. 時間外受付窓口で受付をして、カルテを持って救急室においで下さい。

保険証、診察券を持参下さい。

3. 救急外来担当看護師にカルテを渡し救急外来待合い室で順番をお待ち下さい。

気分の悪い方は申し出てください。
  • 救急外来では救急車の対応をしている場合、重症患者さんを治療中の場合など診察までの待ち時間が長くなることがあります。
  • 救急外来では当番の担当医が専門分野以外の患者さんも診察しております。
  • 夜間・休日の処方は救急処置のため1日分の薬しかお渡しできません。
  • 翌日午前中に通常外来を受診していただくようになります。

白河市内には休日当番医があります。

日曜・祝日は医師会において、休日当番医が開設されています。広報白河に医療機関名が紹介されています。