地域医療連携室

診療がスムーズに行えるようサポートしています。

地域医療連携室とは

地域医療連携の基本的な考え方は、地域の様々な医療機関がその機能をフルに発揮しつつ、相互に連携することによって1人の患者さんを地域全体で継続的かつ効果的にケアしていくことです。
患者さんが、どんな病気でもいきなり大きな病院に集中すると、肝心な重症患者の治療や検査に支障をきたすことに成りかねません。
地域医療連携の中では、まず、患者さんのお住まいの地域の「かかりつけ医」に受診し、専門医の治療や検査が必要と判断された場合に紹介されて受診することになります。
病状が改善し通院治療が可能となれば紹介元の「かかりつけ医」に戻るといった効果的な医療連携を目的としています。

地域医療連携室概要

場所 総合相談室内
TEL:0248-22-2262(直通)
FAX:0248-22-2322 (直通:24時間稼働)
対応時間 月曜日~金曜日 8:30~17:00
土曜日 8:30~12:30

日曜日、祝日、第1・3土曜日、8月16日、年末年始(12月30日~1月3日)は休みとなります

業務内容 各医療機関からの紹介患者さんの受け入れを行います。
  • 紹介元医療機関からのFAX申込みによる受診手続きを行います。
  • 紹介患者さんの受診報告並びに治療終了後の病状報告を紹介元医療機関にいたします。
  • 外来診察日割表等当院の受診に関する情報を郵送またはFAX送信いたします。
  • 他医療機関からの問い合わせに対し、当院の情報をお答えいたします。

病診連携

患者さんの紹介方法について

  • 当院専用の診療申込書と紹介・診療情報提供書(1枚目が診療申込書、2枚目と3枚目が複写の紹介・診療情報提供書の3枚綴りとなっています)に必要事項をご記入ください。
  • 2枚目の紹介・診療情報提供書を地域医療連携室(0248-22-2322)宛FAXにてお送りください。紹介・診療情報提供書は封筒に入れて、診療申込書はそのまま患者さんにお渡しください。 受診日当日に持参していただきますようお願いいたします。3枚目は、貴院の控え用となっております。
  • 受診予定日、医師名に関しては、外来診察日割表及び医師名簿をご参照下さい。

FAX受付について

翌日以降に受診する場合のご紹介のFAXは24時間受け付けております。当日診療時間内のご紹介の場合もFAXをしていただきますと、カルテ作成など準備が可能ですが、午後5時以降の診療時間外、及び休診日のご紹介の場合は救急室での診療となりますので、紹介・診療情報提供書を直接持参していただきますようお願いいたします。

患者さんへのご案内

診療申込書によりカルテは事前に作成しておりますが、受診当日1階受付窓口に診療申込書を提出し、保険証を提示してください。また、紹介・診療情報提供書は受診科外来に提出していただきます。
詳細はこちらを参照してください

資料請求及びお問い合せ先

白河厚生総合病院 地域医療連携室

TEL:0248-22-2211(代表)

TEL:0248-22-2262(直通)

FAX:0248-22-2322

時間外・緊急の場合は上記の代表番号へご連絡ください。